2009年01月23日

夜想曲...ノクターンというギター

090114-00.jpg
 
K.Yairiのノクターン(夜想曲)というコンパクトギターです。
 
普通のギターの3/4ぐらいの大きさです。弦長も570mmほどで普通のギターより80mmほど短い。でもチューニングは同じです。
 
弦が短い分テンションが柔らかくなって(ゆるくなって)、女性や入門者人も弾きやすいギターです。万年初心者の自分にはちょうど良いギターかも知れません(笑)
 
090110-05.jpg 090110-06.jpg
 
サウンドホールを弾き手側(6弦より)にオフセットした関係上、指板の末端の処理も優雅になり、アンシンメトリーで個性的なデザインは秀越です。
 
ボディーの片隅にはメーカー創始者のサインが焼き印として押されているのも、おしゃれです。
 レギュラーサイズの大きなギターではややもすると間が抜けたようなデザインに陥るかも知れないですが、コンパクトなギターならではの遊び心が感じられる、ちょっとイイデザインのギターです。
 
機会があったら、ぜひ手にしてみてください。オール単板で音もかなり良いですよ。
 


posted by mi at 13:40| ☔| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

美しいウクレレ・LAuke SP-100SR

090116-002.jpg
 
前回紹介に引き続き、同じラ・ウケブランドのローズモデルです。
 
LAuke SP-100SR...美しいウクレレですね。しかも日本人ぽくない(笑)
   
うっとりするようなローズの木目、淡く黄色いスプルースの詰まった杢、黒く滑らかな指触りのエボニー指板、スノーフレークなドットマーク、エキゾティックなロープバインディング、極限まで薄く処理された塗装、、、、
 
そのどれもが、この楽器の鳴りの良さを暗示しているかのようです。
 
何となくヨーロッパのギターの末裔に感じますね。当たり前かも知れないけど、ギターの流れをくむ楽器のウクレレだから、シルエットも機能もギターに準じるのですが、4弦という潔さを感じます。
 
だって、人指は5本。ネックという音階の棒をつかむように押さえるのだから物理的に支えとして親指をのぞいた4本の指しかないわけです。
 
その4本の指がパーツ出来る4本の弦さえあればよい!...そんな創造者の声が聞こえてきそうです。
 
090116-001.jpg
 
HEADWAYギターのブランドで知られるディバイザーがプロデュースしているウクレレブランド・LAuke
 
まもなくこのブランドは終了して、ギターと同じHEADWAYブランドで新たなウクレレブランドに生まれ変わるそうです。
 
そのために、10〜16万ほどの定価だったこのブランドが大変求めやすくなっています。
興味のある人は、ドルフィンギターさんへ急げ!...ですね。
    
posted by mi at 13:19| ☀| Comment(0) | デザイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

エキゾティックなJapan Design

090104-01.jpg
 
黄色く小さなギター....ではありません、ウクレレです。
 
Lauke  SP-100SM 2005年モデルです。
糸巻き(ペグ)はギア式にオプション変更されています。
 
メーカー希望価格は少々高めですが、どうかな、価格満足度は高いのかな低いのかな??
 
これは中古で手に入れたので、コストパフォーマンスは高いです。定価近くでは買えないかな...(笑)
 
090104-03.jpg
 
これは普通のウクレレと違って、ギターに使われるトップ材(スプルース)が採用されているので表面が黄色っぽいのです。
 
それにボディーの縁がロープのような保護材(バインディング)が巻かれていたり、ヘッドの形が何ともエキゾティックでMade in Japanに見えませんよね。
 
090104-11.jpg
 
この小さなウクレレ、見た目も個性的ですが、その音質も極めて個性的...ギター的な音感を予想しますが、どっこいちゃんとウクレレの雰囲気も保ちつつ、一般的なウクレレとはひと味違う、きらびやかな、高音部も低音部もきっちり出る優秀な楽器です。
 
表面のスプルースというギターでは王道な板材が、非常に音響効率のよい素材ですから、小さい割に中低音もしっかり出てくるし、音量も豊富で、サウンドホールから音が前に出てくる、、、そんな優等生でもあるのです。
 
posted by mi at 13:55| ☀| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする