2009年02月08日

ラバーボディー?なLUMIX FX-37ブラック

090208-03.jpg

Panasonic LUMIX LX3の入荷は3週間後だそうな...
人気で品薄とのこと...(ホントかよ〜)

で、待ちきれないので、同じLUMIX FX-37を追加購入しちゃいました。
キタムラで22.000円
 
壊れていてOKだというので、捨てるに困っていたジャンクなフィルムカメラを下取りして1.000円引き、21.000円でご購入!
 
今使っているスナップカメラのCanon IXY-L4の替わりに毎日持ち歩くことにします。
こちらは広角25mmですからIXYの35mmに比べて広々した絵が撮れます。
 
ブラックですがどうも通常のアルミへの黒メッキや塗装ではなくラバー皮膜のようなのです。
手触りはなめし革のようでしっとりしていてすべりにくい。
しかもラバー素材だから指紋やキズが付きにくい様で、大変面白い素材です。
 
SONYやCanonのそつのないデザインと比べるとやや煮詰めの甘い部分はありますが、使い勝手が良さそうなので、しばらく使い込んでみようと思います。
コンパクトな手のひらデジカメが好きで何台も集まっちゃいました....
 

090208-07.jpgLUMIX FX-37のボディーの仕上げがわかるかな??
 
アルミの金属面にある程度の厚みでラバー素材が塗装されている(?)のかな...
 
完全なゴムのような仕上げだとゴミが張り付くけど、これは表面がスェード調でわりとすべすべしてます。指紋も付きにくい。
そして、アルミのむき出しのボディーよりも滑りにくい...
面白い仕上げですね。
 

今回は速度133Xの4GBのSDHCメモリーを奮発しました。
月末に2台目のLUMIXも来る予定なのでメモリーも2枚購入

高速読み書きで、10メガピクセルでも撮影後の処理が快適です。
 
しかし、デジカメの進化はとどまることを知らないね...
まさにこの分野は日本の得意分野だと思います
 
本命のLX3は今月下旬の入荷だそうです。
この春は、2台のLUMIXで写真で遊ぼうと思います。
 



posted by mi at 16:48| ☀| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする