2009年03月21日

スモールGibson

090321-01.jpg

Gibson Blues King.....
  
なにやら強そうな名前のギターだ(笑)
これで本当にブルースとか奏でたら格好良いのだろうなぁ!

大柄なボディーのギターが目立つギブソンアコースティックの中にあってひときはコンパクトなギターだ

かなりくびれたスレンダーギターに見える。
ショルダー部分やウエストのくびれに比べてヒップは大きめなデザイン

これはきっと、低音を引き出すためなんだろうな....。

サウンドホールのあるショルダー部分は割と細目だから音の出方は割と早そうだ。
アタックの効いた初音がシャリッと出ておきながら余韻として低音をしっかり乗せようといういう感じのデザインなのだろうか。
 

ヴィンテージなGibson L-00等よりも胴の深さが浅くなっているという。
あ、そうそう、アクティブピックアップも内蔵しているらしい。

ちょっと気になりすぎるぞぉ、、、、、、
 
posted by mi at 19:26| ☁| Comment(0) | デザイン日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする