2009年08月19日

ウクレレの音質をデザインする形

090819-03.jpg
 
2台のウクレレ...、形が違うとおり、音質も違う。
 
左は、茶位ウクレレでまるでドレッドノート ギターのような形で、やっぱり音質はギターに近いようなメリハリのある、アタック感の感じる音質です。
 
右は、T'sウクレレで伝統的なひょうたん型に近い形(やや幅広に感じますが)で、ウクレレらしいコロコロ感のある明るい音感です。
 
どちらもウクレレの標準型であるソプラノサイズよりひとまわり大きな”コンサートサイズ”です。昨年秋から今年冬に放送されたNHKの趣味悠々・ウクレレ講座で教材としてお勧めされていた大きさのウクレレになります。
 
この”コンサートサイズ”は標準のソプラノに比べてひとまわり大きいだけで、左手のコードの押し弦も窮屈感が緩和されたり、音量も豊かになったり、メリットが大きいです。 標準サイズのウクレレらしいかわいらしさも残しつつ、演奏性の良さを考えるとこのサイズになりますね。
 
090819-05.jpg上記の形の中間にこんな形のウクレレもあります。これは、ハワイのウクレレに多い形で、どちらかというフラダンスなどの伴奏用にストロークである程度の音量が出るようにデザインされているようです。 

コロコロとした明るさとともに、音量とアタック感を優先するとこのようなハワイアンシェイプになるのでしょう。
 
ウクレレにも音をデザインする(決める)デザインがあって、面白いですね。
 
posted by mi at 12:15| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

どこまで携帯は進化する・SH-05A

090807-01.jpg
 
2年ぶりに携帯をチェンジしました。SONYが携帯から撤退したので、比較的'デザインのよいSH-05Aという機種。
 
自分的にいちばん美味しい機能は防水。
 
釣りなどで水辺に行く機会が多いので、機種変更をするなら防水モデルをと決めていた。それにこのモデルのカメラは800万画素とか、、、ほんと!かよ?って感じですね。
 
日本の携帯の多機能・高機能化はどこまで進むんでしょう?!
 
appleからiPhoneが供給されてから、ここ数年沈滞気味だった日本の携帯市場が活性化してきたような気がします。 しかし、それにしても、日本の携帯はたくさんありすぎ! 機種変更する度に、モデルの多さ(新旧いりまじって)や、プランの複雑さなどに目が回ります(笑)
 
今回選んだ、SH-05Aは色々迷ったあげく、防水機能、カメラ機能、デザインに注目して決めた。本来ならば老眼が来てるし、黒ではなく明るめな色を希望したのだが、他の気に入った色がなかったのは残念。 そして、このグロス塗装の黒はお店の明るい照明下で見た目はクールで良かったが、家に持って帰ると、手の脂やホコリで汚れが目立つ事、目立つ事!!
 
液晶面、トップ面が広いガラスっぽいデザインだし、カメラ面の電池フタも黒グロスでピカピカ、、、当然一度触れば指紋がべったり! 黒いからよけいにそんな汚れが目立ってしまう。 白にすれば良かったかな、、、、でも、白はちょっと安っぽかったし、、、、好きなシルバー系の塗装がなかったのが悔やまれる。
 
しかたなく、汚れの目立ちにくい”カーボン柄カッティングシート”を電池フタ部分に貼った。
 
090807-02.jpg
 
まあ、なんとなく、、、、って感じだけど、指脂がギトギト目立つよりは、いいかぁ....って感じ。 N-04A(スライド携帯)のような金属っぽいマット加工の方が断然良いと思う。 グロスで、ぎらぎら、ピカピカは趣味が良くないですよ、、、、シャープさん!!
 
次の機種変更の頃には、タッチパネルでスライド式で、防水機種の登場を願っています!
 
posted by mi at 10:38| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

Dell Vostro 1320ノートをドレスアップ

090805-003.jpg
 
XP Proを搭載したノートを予備で1台持っておきたくて、Dell Vostro 1320ノートを購入した。
 
手にしてみて必要にして十分な機能と能力を持ったビジネスノートで良いのだが、いかにもお仕事用、シンプルなルックスはチープで我慢できない(笑)
 
色々考えたあげく、10年ほど前に黒いPowerBookにシルバーのカッティングシートでドレスアップして楽しんでいた事を思い出した。 その経験をいかして、ホームセンターで以前見かけて、機会があったらスカって見たいと思っていた”カーボングラファイト柄カッティングシート”を使用してドレスアップをしてみた。

090805-001.jpg 090805-002.jpg
 
左は使用前、右が使用後(笑)
 
素っ気ないつや消し塗装のパームレストに”カーボン柄カッティングシート”を張っただけなのに、かなり雰囲気がゴージャスになりました(笑)
 
つや消しとそうのパームレストはどのみち、1年も使えばテカリが出てしまって、しょぼい見映えになるのは分ってますね。 なのでグロス塗装のような艶のある”カーボン柄”は結構見た目度がアップしますよ!
 
10万円以上、15万円も出すとパームレストがアルミ素材などのグレード感の高いモデルも買えますが、DELLのネット販売の安価な製品では当然見映えも価格なりです。 この”カーボングラファイト柄”カッティングシートのドレスアップは、かなり使えますよ。 お試しあれ(笑)!
 
posted by mi at 14:25| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする