2009年12月10日

デジカメの自由アングル台

091210-02.jpg
 
Manfrotto カメラスタビライザー 797 Modopocket というアイテムの紹介
 
小さなデジカメを持ち歩いていて、自分撮りや仲間たちとの集合写真を撮りたいと思った時にデジカメの置き場所、置き方(アングル)に困った事はないだろうか?

この商品は、カメラ三脚穴を利用して、三面鏡のように開く脚でカメラを自由にアングルを変えられるという商品だ。

メカ好きにはちょっと響くデザイン(?)で、三脚への固定ビスが赤く着色されているのがアクセント!

アルミではないようで、小さいけどちょっと重みを感じるが、表面はチタンカラーと黒でシックにまとめられている。 取り付けはカメラ側の三脚穴へ赤いビスで固定する。 固定には硬貨などでOKだ。

091210-03.jpg 091210-04.jpg

脚の開き具合は適度なフリクション(重さ)があって、自由な角度でカメラを固定できる。また取り付けの角度を変える事でカメラの仰角ではなく傾きにも対応する。ただし三脚の雲台のように2次曲面的な角度の調整は出来ない。

これがあれば、街角やフィールドにおいても凸凹な置き場所でもカメラを安定して保持できる。 結構アイディア製品だと思う。
 
そして製品自体に三脚穴があるので、カメラに付けたまま三脚も利用可能。ただし、最近の小型化したデジカメにはやや大きめでそのまま持ち歩くのはちょっと?? コンデジでもややボディーの大きいNIKONクールピクス P6000とかCANON PowerShot G11などにはジャストフィットするかも知れない。
 

 


posted by mi at 10:43| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする