2010年10月20日

たかが名刺と侮るなかれ

101027-01.jpg
 
日本のビジネスシーンでは欠く事の出来ない名刺。一部上場企業から、地方の小さな企業でも91×55mmというサイズに差はありません。
 
差が出るのは、その紙面に刻まれた情報が如何にその企業とその人を他社よりも秀でて伝えられるかどうかです。
この小さな紙面の中で、企業のイメージアップを計り、その信頼感やステイタスを無言で語ってくれるのが優れた名刺です。それを実現するのはしっかり計画されたデザインであることは言うまでもありません。
 
小さな名刺を侮る事なかれ...名刺の交換の歳に自社の名刺に自信が持てないなら、ぜひご相談下さい!