2008年12月01日

Applause UAE-20 4K

081201-01.jpg
 
ひと月ほど物欲をなだめすかしていたが、世の中が不況に陥った時こそ消費をもり立てようと(笑)、購入してみました。
 
定価の半額以下でしたので、あまり企業の利益に貢献していないかもしれません。
 
手にしてみて、やっぱりこのデザインは優秀です。
 
ヘッドのデザイン、ネックエンドのデザイン(処理はちょっと荒いですが...)、ボディ両肩の木の葉のサウンドホール...など、他のウクレレと比べてデザインの楽しさを感じられます。
 
081201-02.jpg背面はこのとおり、強度のある樹脂製の一体構造です。
 
この構造は、アマダスでパテントを持っているオベーションお得意の技術ですね。このラウンドしたバックボディーで内面反響をうまくコントロールしていると聞きます。
 
ただし、すべて単板のウクレレと比べると、さすがにこの樹脂製のボディーでは音の響き方は比較になりません。音量は一回り小さく、音質は硬質な感じ、ちょっとヒステリックさを感じるような高音よりな感じを受けます。
 ただし、弦を他の物に変えると、また違った性格になるかも知れません。このあたりはウクレレの面白いところであり、また難しいところでもありますね。
 
このウクレレは、とても頑丈な作りのようですから、無造作にいつでも気軽に弾いてみる、積極的にアンプを等してサウンドメイキングを楽しんでみると言ったような使い方がベターのようです。


posted by mi at 10:42| ☔| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。