2009年02月02日

ライカコンデジと双生児なLUMIX DMC-LX3

090202-04.jpg
 
久々にググット来るコンデジを発見!ライカ D-LUX4
そして、その製品をOEMで提供しているPanasonicのLUMIX DMC-LX3だ。
 
LEICAの赤いロゴがついてしまうと、やはりぐぐっとブランドイメージが前に出て、中身は同じなのに(?)ほとんど違う物に見えてしまうから不思議だ。
 
まあ、LUMIX DMC-LX3の方もLUMIXならではのブランドイメージを反映させるために、デザインの味付けを変更しているから、別物に見て上げた方が良いのだろうけどね。
 
供給元のLUMIXシリーズ自体の、基本シルエットがLEICAデザイン(ブロック状のシンプルなボディーに左右だけ丸みを帯びた形状)を採用しているわけだし、レンズブランドとしてLEICAを刻印しているのだから日本製デジタルライカで良いと思う。
 
090202-05.jpg
 
コンデジでさえ1400万画素を採用して、かなり過剰なピクセル競争はいまだ続いているなかで、あえて画素数おさえて、その分画質品質を向上させようとしたコンセプトには大賛成だ。
 
またコンデジの機能付加競争はまだまだ加速中で、通信機能やら、GPS機能やら、なんのこっちゃと感じる。何度も言うが、そんな機能はオプションで付加すればいいのだよ。
 
以前も警鐘をならしたが、コンデジの機能や画素数競争は不毛な方向へ向かいそうで大変心配している。90年代後半のフィルムカメラが本来の画質やカメラとしての基本性能以外の部分で過当競争をした結果、不要な機能満載なカメラを多数生み出し、消費者の本来のニーズからかけ離れていった経緯を思い出すな....。
 
だから、今回のPanasonicの製品作りには拍手を送りたい。、、、、って言っておきながら何だが、一方でDMC-FX150では案の定画素数競争に乗っかってるのを見ると、半分肩を落とさざるを得ない(笑)
 
ま、それは、それとして、、、、この ライカ D-LUX4とLUMIX DMC-LX3 はかなり欲しいぞ!!
でも、なんでこんなに値段が違ってくるんだろうね。ふう〜
 


posted by mi at 17:30| ☔| Comment(0) | ちょっとイイデザイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。