2010年11月07日

中小企業(店舗)に必要なデザインのチカラ

中小企業(店舗)に必要なデザインのチカラって、何だと思いますか?

それは、良くない(悪い)デザイン(情報発信)を極力少なくする事だと思います。

ちょっと大企業(ナショナルブランドな製品やサービス)のことを考えてみましょうか。。。。
 
 いわゆる全国展開、あるいは世界市場で売れている製品やサービスの販売促進に大きな欠陥(こりゃひどいや!、見たくもない!、かっこ悪い!、、、)は見つける事は難しいですよね。製品やサービス自体は(ん?)なんか野暮ったいぞ!とか、たいしたことなさそう...とか感じても、売れている商品やサービスに関わるデザイン(情報発信)はそつが無く、戦略が練られていて、思わずCMや広告欄を見入ってしまう事でしょう。
 
 そうなんですね。製品やサービスを売るためには、その消費者である”ターゲット”(対象者)に届く販促デザインを行わなければならないのです。それが出来ていない、あるいは間違ったやり方をしている事が、中小企業(店舗)の皆さんの場合多いのです。
 
 地域で頑張る中小企業(店舗)様こそ、現状の良くない(悪い)デザイン(情報発信)を極力少なくして、あなたの製品やサービスをもっと多くのひとに伝える(受入れられる)ようにしてゆかねばなりません。 そのためにも、社内でのデザイン力アップ、あるいは社外のデザインスタッフとの綿密な提携によってデザイン開発力を広げる事が大切なのです。

そう、極論を言えば、名刺1枚のデザインからあなたの会社や店舗は変わってゆけるのです!
 
 私も地域の皆様の事業や店舗のデザイン制作の仕事を30年近く担わせていただきながら、その部分(デザインのチカラ)をいつも大切に考えていました。円高や構造不況にあえぐこんな時代こそ、自社の情報発信がより多くのひとへ届くようにデザインを味方にする事が必要です。
 
 そのためにも、販促デザインに経験の多いデザイナーやプロデューサーと綿密に協力して、自社のデザイン力を最大限に発揮する戦略を実行しなければなりません。今回私がご提案している、地域企業店舗様向け”デザイン顧問契約はそれを実現するためのツールなのです。いまこそ、ぜひアクションを起こしてください!!
 
★ご質問ががありましたら、お気軽にご相談下さい!
 
 
posted by mi at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン顧問契約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/169699541
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック